ペンは剣よりも強し。

主にOverwatchの記事を書きます。

6/20の反省

 

 チームメンバー向けの記事です。

 時間がない人は反省点に関する2項目だけ読んでおくといいでしょう。

 外部の人が読んでも面白くないと思います。

 

 

概要

 フルパでランクマッチを回しました。開始前に意識すべきだと話し合ったことは、D.Vaのダメージブロック量を上げていこうということです。アトランダムにDMを展開するのではなく、要所(主に敵DPSのULT使用時)を見極めて展開できるようになりましょう。強豪と思しき相手とは当たらずに済んだのか、10戦程度こなして無敗でした。でも反省点は多く見つかったので、簡単にまとめます。

 

反省点(個々の動き)

 特に目立った部分について。

  • ゲンジ

 ウィンストンとのフォーカスの合わせ方が甘い。

 上空のファラやマーシーを狙い過ぎないようにする。まずタンクのヘルスを削ってマーシーを地上に来させ、それから攻撃すべし。

 剣を抜くタイミングが分かってない感すごい。

www.youtube.com

  防衛ゲンジの役割って攻撃の時と変わらないの? マジで分かんなかったし、活躍したなーって思えるラウンドが一切なかった。攻撃は慣れてるからマシだったけど、それでも満足に動けなかった感ある。

  • D.Va

 自爆でキルを狙う必要性は低いかも。敵ウィンストンのバリアを割り、それから集団戦を始めるだけで試合を有利に運べるため、そのために使うのもグッドか。それか粘りに使うか。D.Vaの自爆に関しては慣れてる人がいないから、まだ試行錯誤の段階にある。
 モルテンコア後のタレットはD.Vaが壊しに行くべし。

 平均ブロックダメージ量10000を目指して頑張れ!

 こんな感じ。あそこさんウィンストンめっちゃ上手い。

 

反省点(チーム全体)

 昨日はゼニヤッタ側からのフォーカス先の指定には否定的な意見がありましたが、きちんと大声で不和先を指定していけば、連携が慣れてない内は簡単に火力を集中させられることが分かりました。でも、ダイブ相手には通用しなさそう。それにDPSやウィンストンの動きがゼニヤッタの指示依存になりそうで怖いので、個々の判断力もしっかり養っていきたいです。

 JAEDが使う構成でのメイン火力役はトレーサーなので、トレーサーが動きやすい状況作りについて考慮していった方がいいという話になりました。確かにその通りだなーって思いました。そういうことなので、よろしく。

 

総括・所感

 ゲンジの反省点が多い日は、私がゲンジを使わせてもらった日です。KYUさんにはもっと動画を上げてもらえると私が助かります。あと、新パッチによって環境がいくらか変化するはずなので、それに合わせた修正も行っていけると良いでしょう。

 

 じゃあ、今日はこの辺で。